忍者ブログ

トロベリ畑

思いついた事を書きます。伺かのゴーストを作るのをメインにしたいと思っています。                             ゴーストは「カテゴリー」のそれぞれのページからダウンロードして頂けます。「おまけ」でもゴーストを公開しています。                         現在、融花のver.は2.1.1です。木更木のver.は2.0.10です。アイソトープのver.は0.99.5です。サキュレキのverは1.0.10です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サキュレキ 超小更新 +コメント返信

※7/9追記。返信を忘れていたコメントがあったので返信を追加しました。
サキュレキ、ランダムトークを二つ増やしました。
設定を変更しました。鬲を小学五年生から小学四年生にしました。一部のコミュニケートが影響を受けます。


鬲、元々(公開前)は四年生だったんですけど、公開直前になって五年生の方が好きな人が多いかな?と思って五年生に変えていたんですが、それを戻した形です。
設定変更なんて褒められたものではないですが、どうしても気になっていたのと、ユーザさんからしたら正直どっちでも良いかな?という気持ちで変えました。
元の設定の方が良さそうなら戻すかもしれません。


以下コメント返信です。

>更新お疲れ様です コミュの件直ったのを確認できました。ありがとうございます。 木更木さんのトークと見た目含めたキャラに惹かれてちょくちょく座ってもらってるのでいつもの木更木さんに戻って良かった。 トークの件ですが木更木さん特有のああいう言い回しなのですね。思慮が浅く失礼しました。
コメントありがとうございます!返信が遅れてすいません!
ちゃんと修正できているようで良かったです。
僕のゴーストは仕様とミスの差がすごく曖昧なので申し訳ないですね…
またよろしくお願いします。

>鬲ちゃんの回答が素敵すぎて何度も好みのタイプを聞いてしまいます。でも素直に答えたらもう言ってくれなそうなジレンマ、、ホントスキ!!
コメントありがとうございます!
僕も気に入っているコミュなので、嬉しいです。
素直に答えたらもうただの告白かいちゃいちゃしてるだけですねこれ。
いつか選択肢を付けるかもしれません。

拍手[5回]

PR

木更木更新

木更木、ランダムトークを一つ追加、既存のトークの推敲、頭殴り反応を六つ追加、お腹に当たり判定と撫で反応を新しく作りました。

推敲って無限に出来ますよね。楽しい。
トークの推敲ついでに他の部分も更新するみたいな感じです。
お腹、テキストだけはそこそこ前から用意していたんですが、当たり判定だけ作っていませんでしたので作りました。腹殴りはまたいつか作りますね。

以下は頂いたコメントへの返信です。

>もう気づいていらっしゃったら申し訳ないのですが、木更木さんの追加シェルが公開されていました。木更木さんの語り口がとても面白くていつも立っていただいているので、ご報告だけでも…!
ありがとうございます!
すごい可愛いですね!!!

拍手[5回]

サキュレキ更新

サキュレキを更新しました。
ランダムトークを追加しました。
23:26追記:頭をつついて発生するランダムトークも「さっきの話をもう一度」で繰り返すようにしました。

ランダムトークが200個になりました!
しばらくの間トーク200個を目標に頑張っていましたが、結構大変でした……

拍手[4回]

TRPG

自創作の設定集を兼ねたオリジナルTRPGを製作しています。
超幻想ルールまとめ 
下記のルール類に補足説明やキャラクターシートを加えてzip形式でまとめた物です。
現在のverは0.9.3です。

超幻想TRPG 基本ルール
超幻想TRPG PC作成
オリジナルのTRPGのルールです。
設定集、データ集、ソロプレイ用のシナリオ(ゲームブック)などを順次追加していく予定です。

サンプルシナリオ1
超幻想TRPGのサンプルシナリオです。
ゲームブックではありませんが、謎解き等はないので、一人でも遊べるようになっています。
NPCシート 東堂
サンプルシナリオ1で登場するNPCのキャラクターシートです。基本的には必要ありません。

拍手[1回]

木更木バグ修正、コメント返信、あと宣伝

木更木、選択式コミュニケートでワードが正しく表示されないバグを修正しました。
コミュニケートの推敲も少ししました。

あけましておめでとうございます。
2019年は酷いバグの修正から始めます。すいません…

ついでに宣伝(?)します。
このブログでは、ゴースト以外にも、文章カテゴリで、僕が書いた小説も公開しています。
その中の「ひよこの葬列」という小説を頑張って完成させたいと思っているのですが、続きを上手く作れなくて長い事詰まっています。是非読んで、ご意見ください。未完成ですが、公開している部分だけでもそんなにはきりが悪くないと思います。

以下コメント返信です。木更木のトークの解説を含んでいるので、僕的には楽しく書きました。

>更新おつかれさまです 木更木さんが更新後に選択式で話しかけると 選択コミュ1(~6)と出る様になりました もう一つ、木更木さんの誤字報告を。 一つの身体の中に、二つ三つと命が・・・・のトークで いつでものお話相手を・・の一文の「の」が不要かと。 確認の程お願いします。
コメント、報告、ありがとうございます!
修正しました!是非更新してください!

誤字報告もありがとうございます。しかし、実はこれは仕様通りで、誤字、バグ等ではありません。
以下解説です。長いので読まなくても構いません。分かりにくくてすいません。是非また報告してください。

「いつでものお話し相手を持てる」というのは、「いつでも(に分類される)(特定の)話し相手を得られる」という意味です。
「いつでもお話し相手を持てる」の場合は「いつでも(自分が望むタイミングで)(不特定の)誰かが話し相手になってくれる」という意味になると思います。
前者は例えば、親友とか、恋人とか、家族、みたいな意味合いで、後者は、誰にでも話しかけられる社交性とか、いつも誰かが話しかけてくれるくらいの人気、みたいな意味合いになります。
似た例としては、「いつもの定食を食べている」と「いつも定食を食べている」の違いでしょうか。「いつもの」は定食にかかり、「いつも」はタイミングにかかっています。
これが国語的に正しい言葉遣いであるかは別として、木更木はこのように考えて、意図的に「いつでものお話し相手」という表現を使っています。

すいません、「おかしな言葉遣いがなぜ行われているのかを説明する」というおかしな事をしているので、説明になっているか自分でも分かりませんが…



拍手[1回]

プロフィール

HN:
トロベリ
性別:
非公開

P R